学校生協は

学校に関わる全ての人々を組合員とする唯一の職域生協であり、組合員の仕事や生活をサポートするためのライフパートナーを目指します。また、組合員の要望の実現と、安全で安心できる教育環境の確保に努めます。

学校生協は

教職員が資金を出し合って、生活の向上と豊かな未来を確立する目的でつくられた生活協同組合です。
全国の学校生協と手を結び、生活用品の共同購入や広範な業種・業態の指定商社、生命保険・損害保険の団体扱い、各種サービス事業の斡旋などに取り組んでおります。

所在地

〒320-0065 栃木県宇都宮市駒生町1359番地37
フリーダイヤルTEL:0120-65-3324
フリーダイヤルFAX:0120-53-4556
HP:https://www.tochi-gaku.com

事業内容

通販部門

季節にあった商品や健康、趣味をテーマにした商品などをカタログ等で御案内

共同購入部門

主にチラシにて御案内しております。商品の一括発注、一括納品で割安に。

共済・保険部門

  • 生命保険、損害保険、各種共済の掛金集金等委託業務。
  • 損害保険の代理店業務。
  • 教職員共済生活協同組合の共済代理店業務

指定店部門

生活必需品から住宅まで、全部で100社を超える指定契約をしております。

サービス事業部門

旅行、レジャーに各種スクール斡旋などに取り組んでおります。

栃木県学校生協のこれまでの歩み

1948年(昭和23年) 栃木県教職員購買利用組合発足(組合員5,877人、出資金587,700円)
1949年(昭和24年) 栃木県教職員生活協同組合に改称
1964年(昭和39年) 栃木県学校生活協同組合に改称
1968年(昭和43年) [創立20周年] 事業高1億円突破
1978年(昭和53年) [創立30周年] 優良生協として日本生活協同組合連合会表彰
1983年(昭和58年) 事業高が10億円を突破
1988年(昭和63年) [創立40周年] 現在地に学校生協開館を竣工
1997年(平成 9年) 関連会社として(有)栃木県教育サービス設立(現:株式会社)
1998年(平成10年) [創立50周年] 優良生協として栃木県知事表彰、最優秀生協として日本生活協同組合連合会表彰
2002年(平成14年) 関連団体の教職員共済生活協同組合栃木県支部を設立
2008年(平成20年)  [創立60周年]
2018年(平成30年)  [創立70周年]

概要

2018年度の総事業高は3億9,612万円、利用分量割戻し、出資配当を実現しました。
2019年3月31日現在の現職組合員の加入率は84.7%、出資総額は2億7,528万6千円でした。
業務執行の体制は、常勤役員2人、職員10人(うち出向扱い4人)、派遣職員2人、定時職員2人の計16人となります。

組織図