組合員の利用代金支払いに関する規程

栃木県学校生活協同組合 組合員の利用代金支払いに関する規程
 
第1条(支払い方法)
1.一回払い、分割払いにおける支払いの方法は、基本口座振替払い、口座振替払い、または
振替払いの何れかの方法とする。
2.分割払いの方法は「栃木県学校生活協同組合指定商社による販売および支払いに関する規程」
に定める方法とする。
 
第2条(購入限度額)
1.組合員一人あたりの一回の購入限度額を30万円とする。また、分割購入合計の限度額を
  100万円とする。
2.分割購入合計額が限度額100万円を超えるときには、組合員に対し購入を見合わせることを
  要請できる。
3.この規程にかかわらず、なお供給を必要とする場合には別途協議する。
 
第3条(支払い義務)
1.組合員は、利用代金を遅滞なく支払う義務を有する。
  2.利用代金が、所定の期日を超えてなお2箇月にわたって入金されないときは、次回請求時より
     所定の請求書再発行手数料を加算する。
    3.団体扱い保険料については、所定の期日を超えてなお入金されないときは、自動脱退の扱いと
   する。
 
第4条(請求書の再発行手数料)
1.前条第2項に定める請求書の再発行手数料は100円(別途消費税加算)とする。
2.この手数料は請求書を発行する毎に加算する。
 
第5条(利用の停止)
   1.第3条第1項の定めに違反する場合には、組合の事業の利用を停止することができる。
  2.第3条第2項、第3項の定めに該当する場合には、組合の事業の利用を停止することができる。 
  3.組合員が、債務を完遂した場合には、組合の事業の利用停止を解除することができる。
 
第6条(組合員資格喪失時の支払い方法)
組合員及び継続加入組合員がこの組合を脱退する場合は、利用代金の残額を速やかに一括して
清算しなければならない。
 
第7条(除名)
この規程にもかかわらず支払い義務の不履行が認められた場合には、本組合定款第12条の定め
 により総代会の議決によって除名することができる。
 
第8条(附則)
 この規程は1993年9月6日から実施する。
 2000年5月9日  一部改正
 2004年9月30日 一部改正
 2007年10月4日 一部改正
 2010年9月14日 一部改正

サイト内検索

アクセスマップ

アクセスマップ

 
三井ホーム




 


 
ライフプランステーションID、パスワードについては学校生協までメールにてお問い合わせください。
アメリカン倶楽部